Home » About

About

EPATSでは、短期海外研修への参加を通して、東京工業大学の学生をはじめとした日本の大学生にグローバルな意識・視野と能力の涵養を目的として活動しています。

EPATSは互いに切磋琢磨し協力しあい、主体的な行動力とリーダーシップを身につけた世界で活躍する人材を創出していきます。また、EPATSというこの団体自体が、優秀な人々のあつまるコミュニティとなって発展し、社会に貢献したいと考えています。

沿革

2014年 発足
2015年8月 第1期渡航
2016年2月 第2期渡航
2017年2月 第3期渡航
2017年4月 新体制の発足

活動内容

上記理念の目的達成のため以下の活動を主に行っていきます。

  • 自己分析活動
  • 講習会・勉強会
  • 日本の企業訪問
  • 世界、日本の文化学習
  • 英語学習
  • 渡航計画の作成と短期海外研修
  • 報告書の作成・報告会の開催
  • 他団体との交流・イベント企画

これらの活動はディスカッションを軸に様々な方法で行われ、進化、発展させていきます.

後援

EPATSの活動資金は株式会社ぐるなび代表取締役会長 滝久雄氏によりご支援頂いています.
また活動や海外への渡航に関しましては東京工業大学蔵前工業会平成卒業生の会会長 岡田氏を始めとしたOBの方々にもご協力いただいています。短期海外研修はEPATSでの渡航経験者により渡航者の安全管理、バックアップを図っていきます。 東京工業大学と直接の関係はございませんが、教授の方々からご賛同いただいています。


Introduction of EPATS

What is EPATS?
EPATS (Encouragement Project for All Tokyo Tech Students) is a project in which selected Tokyo Tech students arrange short-term overseas study tours themselves and travel the United States or European countries in order to develop their global perspectives on science, technology, culture and social affairs, and abilities to cooperate with people from different cultures and fields. They also share ideas and discuss in a group about science, technology, culture, history and social affairs related to countries to visit before and after travelling.

Members of EPATS
EPATS consists of about 30 students at Tokyo Tech who were selected by written assignments and interviews. Members of EPATS are divided into several groups with around three students and members of each group travel overseas together.

Our supporter
EPATS have been received financial support from Hisao Taki, the President & Chief Executive Officer of GURUNABI. He graduated from the department of Mechanical Engineering at Tokyo Institute of Technology and is the former president of Tokyo Tech Alumni Association.